HGST Deskstar 7K1000.C HDS721010CLA332のレビュー

HDS721010CLA332を購入したワケ

 そもそも、ハードディスクを購入する予定はなかった。容量にも問題なかったし…。今回購入に至った訳は、データ保管用に使用していたWestern Digital WD15EADSの動作不良です。最近、動画を見てるとやけにカクカクして、おかしいと思ってネットで調べてみたら同じような事例が沢山出てきました。どうやらネットでは「低速病」といわれているらしく、WD15EADS-00P8B0が高頻度で発症するらしい。私のはまさしくそいつで、代理店の保証期間内だったので、交換してもらいにショップへ持っていくことに…。ただ、900GB程のデータの保管場所がなく、仕方がなく購入するに至った訳です。ちなみに、ネットで調べて検討したモデルは下記の通り。

Western Digital WD20EARS
容量2TB。現在最高密度の677GBプラッタが特徴。回転数推定5000rpm前後。
HGST Deskstar 7K2000 HDS722020ALA330
容量2TB。2世代遅れの400GBプラッタだが、回転数は7200rpm。
HGST Deskstar 7K1000.C HDS721010CLA332
 容量1TB。標準的な500GBプラッタ。回転数は7200rpm。

価格面ではWD20EARSが一番良かったのだが、また低速病が発生する不安から却下。HDS722020ALA330は容量、回転数は良いのだが、400GBプラッタという点がどうも購買意欲を低下させる。SeagateはBaracuda7200.11の不具合騒動から買いたくない。SAMSUNGに初挑戦もよかったのだが、何処か不安が残る。結果、メーカーとしてはHGST一択となり、HDS721010CLA332に落ち着いたのである。

HDS721010CLA332のスペック

HDS721010CLA332
容量
1TB。主流の2TBと比べると価格的に若干不利。
回転数
7200rpm。5000rpmだと静かだが、速度も落ちる。
プラッタ容量
500GB。HGSTはいつになったら密度を向上させるのか疑問だ。
インターフェイス
SATA 3Gbps。ハードディスクでは十分な帯域。
バッファ容量
32MB。1TBのハードディスクとしては一般的な量。
消費電力
アイドル時で4.4W。7200rpmなので若干高め。

HD Tune 2.55でのベンチマーク

HD Tune 2.55 まず、HD Tune 2.55を使って、HDS721010CLA332の全体の読み込みテストを行ってみた。測定は3度行った。結果は下記表の通り。
 結果はディスク全体を通しての平均が107.9MB/sと、満足できた。
 以前のWD15EADSは500GBプラッタで5000rpm。その平均は76.5MB/s。やはり回転数の違いは、かなりの速度差となり得るようだ。

1回目 2回目 3回目 平均
最高値 125.6 127.1 126.0 126.2
最低値 67.1 67.1 67.1 67.1
平均値 107.3 108.2 108.2 107.9

CrystalDiskMark 3.0 x64でのベンチマーク

CrystalDiskMark 3.0 x64 HD Tune 2.55では、書き込み速度の測定はできないので、CrystalDiskMark 3.0(以下CDM3.0)を使ってHDS721010CLA332の転送速度を測定した。なお、OSがWindows 7 64Bit版なのでCDM3.0も64Bit版を使用した。結果は下記表のとおり。
 140MB/sにも届きそうな速度に、十分満足した。ただ、後から知ったのだが、ランダム512KBの書き込みと4KBQD32の書き込みではWD15EADSに劣っていた。まぁ、他で圧倒しているので良いのだが、若干気になった。

読み込み 書き込み
シーケンシャル 138.9MB/s 131.9MB/s
ランダム512KB 49.65MB/s 48.52MB/s
ランダム4KB 0.623MB/s 1.213MB/s
4KB QD32 1.255MB/s 1.220MB/s

CrystalDiskMark 2.2 x64でのベンチマーク

CrystalDiskMark 2.2 正直、CDM3.0で測定すれば問題ないと思うが、HDS721010CLA332の速度をもしかしたらもCDM2.2で比較されたい方がいるかもしれないということで、こちらも掲載。なお、こちらは標準設定が100MBになっているが、1000MBに設定を変更して測定している。
 なお、こちらの測定結果でもランダム512KBの書き込みではWD15EADSに劣っている。もちろん同一条件下での測定である。まったく不思議だ。

読み込み 書き込み
シーケンシャル 138.9MB/s 131.1MB/s
ランダム512KB 49.84MB/s 48.41MB/s
ランダム4KB 0.619MB/s 1.286MB/s

最終更新日:2010年8月1日第1版