CPUの種類 AMD Phenom X3

■Phenom X3とは?

Phenom X3とは、2008年3月にAMDが発売したCPUブランドの一種で業界初の3コアのCPUである。
Phenomの由来は「能力が並ではない、驚くべき」を意味するPhenomenalから来ている。
Socketは、従来のSocket AM2と互換性のあるSocket AM2+を使用する。
メモリーコントローラーを内蔵し、DDR2-1066に対応する。
また、全コア共通の3時キャッシュを内蔵するのが特徴である。
なお、2008年3月に3コアの製品であるPhenom 8000シリーズがPhenom X3へと改称され今に至る。

■Phenom X3のラインナップ

●Socket AM2+

Toliman
製品名 動作周波数 Stepping TDP
Phenom X3 8750 BE 2.4GHz(200MHz*12.0) B3 95W
Phenom X3 8750 2.4GHz(200MHz*12.0) B3 95W
Phenom X3 8650 2.3GHz(200MHz*11.5) B3 95W
Phenom X3 8450 2.1GHz(200MHz*10.5) B3 95W
Phenom X3 8450e 2.1GHz(200MHz*10.5) B3 65W
Phenom X3 8250e 1.9GHz(200MHz*9.5) B3 65W
製品名 動作周波数 Stepping TDP
Phenom X3 8600 2.3GHz(200MHz*11.5) B2 95W
Phenom X3 8400 2.1GHz(200MHz*10.5) B2 95W

※BEとはBlackEditionの略です。
※AMD Virtualizationとは、仮想化支援機能の事です。
※Cool'n'Quiet 2.0テクノロジとは、低消費電力技術の事です。

■Phenom X3のCPU関連のリンク

AMD公式サイト ●AMD Phenom公式ページ ●CPUの性能比較(Tom's Hardware)

最終更新日:2009年2月10日