AMDやIntelが開発するCPUとは?

■CPUとは?

CPUとは、パソコンの性能を大きく左右するといっても過言ではない重要な部品です。
日本語直訳で「中央演算装置」と呼ばれるように様々な処理をします。
例えるならば、Windows標準装備の電卓。
人間が「1+1」と打つと、それをCPUが計算処理し「2」と答えを出します。
ずばり、CPUは人間でいう脳にあたります。

■AMDとIntel

デスクトップパソコンのCPUは、主にAMDIntelが開発しています。
最近では、性能と消費電力、価格のバランスが優れているIntelが優勢のようです。
AMDはA-Seriesが、IntelはCore i7が売れ筋となっています。

■CPUの種類

同じ名前のCPUでも、コアや動作周波数などの違いで数種類用意されています。
これを、AMDではモデルナンバー、Intelではプロセッサーナンバーと言います。
例えば、A8-3870KCore i7 3930Kといったものがあります。
CPUの種類別の詳細については、右のパーツ別スペック情報から確認出来ます。

■CPU関連のリンク

AMD公式サイト ●Intel公式サイト ●CPUの性能比較(Tom's Hardware)

最終更新日:2012年7月28日